ほっこり幸せになれる店「クレープTotto」へ行ってきた

スポンサーリンク

 おいしいスイーツをもとめて

「甘いものが食べたい!」急に、そんな欲求にかられることって女性なら必ず経験があるハズ。

つい先日も、学生時代の友人と集まったとき、そのうちの1人の友達が「甘いものが食べたい」を連発していました。

「せっかくなら、おいしいスイーツを食べに行きたいね」という話になり、友達おすすめのクレープのお店「Totto」へ行ってきました。

 クレープTottoへ行ってきた

クレープTottoは去年の8月にオープンしたばかり。

友達が『うさぎの「トットちゃん」がお店の前の庭で放し飼いになっているんだよ』と言っていたので、動物が大好きな私は「トットちゃん」に会うのを楽しみにしていました。

旧国道254号沿いの小さなお店は、まるで雑貨屋さんのよう

入口のお花も可愛い♪

そして、お店に着いてまず目に入ったのが革製品

え!なんで?クレープ屋さんじないの?

店長さんは多趣味のようで、革製品のハンドメイドもしているみたい。こちらのレザーショップは「FEATHER&INDIAN」というお名前。

革製品は詳しくないけれど、お手頃な値段設定だと思います。

さて肝心のクレープ屋さん「Totto」のほうはというと…

すごーい!メニューがたくさん。クレープはなんと78種類もあります!

また、コーラ・リンゴジュース・コーヒー・バニラアイスなどカフェメニューもありました。

特にコーヒーは「カップオブエクセレンス」という世界最高級のコーヒーを決定する大会で3年連続入賞した「カサブランカ農園」のコーヒーが楽しめるそう。次回はコーヒーを飲んでみたいな♪

さっそくクレープを注文すると、「河相我聞」似のお兄さんが心をこめて作ってくれました。

出来上がったクレープはこちら

限定のいちごスペシャル600円

アーモンド生クリーム500円

見た目も美しいですが、お味も甘さ控えめで最後までおいしく食べられました。生地もしっとりしていて「おいしい」。甘いものって本当に人を幸せにしてくれますよね♪

けっこうボリュームもありました♪

ハムチーズなどのサラダクレープとかも美味しそうですよね!お持ち帰りもできるので、次回はお土産にしようかな。

お店の中で、食べていると可愛い内装が目につきました。

まず、トトロ!クレープTottoの名前の由来になった看板娘のトットちゃんは「となりのトトロ」から名づけたそう。ちなみにこちらのトトロたちハンドメイドなんですって。すごいですよね!

煉瓦のドアも可愛い。ツタがからまっている部分は水道の配水管です。

そしてカウンターには325,160円の猫の置物が!!!

びっくりしていると「ウソですよ~」とお兄さん。おちゃめだなぁ~

子ども連れにうれしい、おもちゃや落書き帳も!

南牧村の小学生が描いたポストカードも置いてありました!小学生が描いたとは思えないほど上手な絵ですよね!

ところで、「看板うさぎ」のトットちゃんはどこ?

暖かな日だったけれどお庭にはいないみたい…

実はトットちゃん、原因不明の脳障害になってしまって現在は自宅療養中なんだそう。早く元気になって欲しいです(>_<)

アメカジ風でトトロもいて、ウサギがモチーフのクレープ屋さん…一見バラバラに感じるコンセプトなのに、ぜんぜん違和感なく同居している感じがすごい!と思いました。

最後に情報を載せておきますのでよかったら訪ねてみてくださいね。

ほっこり優しい気持ちになれること間違いなしですよ♪

クレープTotto

住所:〒259-1305群馬県富岡市神成131-3

電話:0274-67-3990

営業時間:11時~20時

定休日:水曜日

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ