照明器具はニトリが最安と判明したのでシーリングライトを格安購入

スポンサーリンク

キッチンの照明が故障

我が家は中古住宅を購入し、夫婦でDIYしながら住んでいるのですが、ここ最近家のあちらこちらで不具合が発生しています。

今回は、キッチンの照明が壊れてしまいました。

4本並列蛍光灯タイプなのですが、蛍光灯だけ新しく交換してもなかなか点灯しなくなってしまったのです。

4本が3本になり3本が2本になり…

とうとう最後の1本も点灯しなくなってしまい、買い替えか自作を検討していました。

自作は意外に割高

電気工事士の資格を持っているパパが「じゃ、俺が自分で作るよ」と言ってくれたので、最初はそのつもりでお任せしていました。

ところが、いざ自作しようとすると、アレコレと部品を揃えないとダメだということがわかりました。そうなると購入したほうが安上がり!

キッチンがいつまでも暗いと調理中の手元が危ないし、気分も沈みます。だから、急いで購入する方向で動き出しました。

リアルもネットも比較検討した結果

まず最初は、家電量販店巡りからスタート!

ビックカメラから始まり、再楽館(ヤマダ電機グループのお店)、ヤマダ電機、ケーズデンキなど、わが家から行ける範囲の家電量販店をクマなくリサーチしました。

購入商品の候補を「6畳用シーリングライト」に決めてから物色して回ったのですが、価格はどこも5000円前後でほとんど差がありません。

続いて、リサイクルショップを3店舗見て回りました。

コスパさえ良ければ、中古でもいいかなと思ってリサイクルショップものぞくことにしたのですが、意外にも中古の照明器具って置いていないものなのですね。

新品の物は置いてありましたが、お値段は5900円と、家電店より割高でした。

実店舗では値段の差がなかったので、今度はネットショップもあちこちチェック。

ここでもお値段は5000円前後。

しかもネットショップは、送料が加算されるので、かなり割高になってしまいます。

どうしようか決めかねながら、何げに見たヤフオクで、デザインや機能が気に入ったものを発見!

とりあえず4000円で入札して、落札を待つことにしたのです。

私が入札した商品の出品者はストアだったので、週に1度のペースで回転出品をしているようでした。そうなると、オークションが終了する1週間先まで待たねばなりません。そこから取引手続きをして、発送してもらってとなると、さらに日数がかかります。

それより何より、直近の落札結果をチェックしたら、平均価格が7,000円前後というのが問題です。結局はこの選択肢が、一番高くなってしまうとわかりあきらめました。

そうだ!ニトリに行こう!

どこで買おうか決めかねていたら、パパが「ニトリに行こう」と言い出しました。

「ニトリで照明器具を購入」という発想が浮かばなかった私は、「なぜニトリ?」と思いつつ、元々ニトリ好きなので行くこと自体は大賛成!

ニトリについてから私と娘は一緒に店内をプラプラし、パパが1人で照明を見に行くことにしました。

しばらくして店内でパパと再会すると「今まで見ていた中で一番安かった!」というのです。

今まで散々照明器具を見て回っても、どこもほとんど価格差がなかったのです。だから「一番安い!」と言っても、せいぜい何百円ほど安い程度だろうとタカをくくっていました。

でも、照明器具売り場に行ってビックリ!

なんと6畳用のシーリングライトのお値段が、驚愕の3800円(税別)!

リアルもネットもたくさん比較検討した中で、ダントツの最安値じゃないですか!?

ニトリって家具屋さんのイメージが強く、照明器具の取扱いがあること自体が意外だった上に、まさかシーリングライトが家電量販店より安いとは思いもよりませんでした。

というわけで、ニトリでお買い上げ~♪

我が家のBEFORE AND AFTER

それでは、我が家のbefore and after をご覧ください。

まずは交換前の照明です。

p1060286

蛍光灯が4本タイプなのに最後は、1本もまともに点灯しなくなりました。さようなら~

では、次に今回購入した丸型のシーリングライトです。

p1060276

とても明るく(そしてお安く)大満足です♪

照明を替えたことによる変化

今回、購入したシーリングライトは4・5畳~6畳用。

一方、設置するキッチンは約6畳ほどですので、適応能力から見て、明るさにはさほど期待していませんでした。

しかし予想に反して、我が家のどの部屋より、キッチンがいちばん明るいという結果になったのです。

不思議なことに、部屋が明るくなると気持ちまで明るくなるのですね。コレが何よりも嬉しい副効用だったかも。

しかも、今までチカチカするばかりで、なかなか点灯しなかった照明がスイッチを押したと同時につくという、そんな当たり前のことに夫婦で大騒ぎしながら喜んでしまいました。

特にパパなんて、私が娘をお風呂に入れている最中に「すぐ点くよ~♪明るいよ~♪」とわざわざ言いにきたくらいですから、よっぽど嬉しかったらしいです(笑)

まとめ

以上、シーリングライトは、家具屋のニトリが最安だったという予想外の事実でした。

早春になれば引っ越しのピークシーズンです。中には、照明器具が付いていない物件もあるでしょう。そんな時はニトリの照明がおすすめですよ。

追伸:

あれだけアチコチのお店を回っていれば、時間とガソリン代が相当かかかります。

そう考えると、たとえ数千円高くても最初のお店で買ったほうがお得だったかも知れないと気づきました。

でも、私達夫婦は色々検討したり物色したりする過程楽しんでいるので、良しとしましょう♪

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ