カイロプラクティックの施術ってどんな感じ?ダイエットにも効果ある?

スポンサーリンク

体の悲鳴

仕事や家事に追われていると体のメンテナンスは後回しになってしまいがち。

しかし、体は正直です。

気がつかないふりをしていた疲れは体に蓄積され、肩こりと眼精疲労でクタクタになってしまいました。

こうなってしまうと、もう赤信号!

もう、なにもしたくない!いいえ、なにも出来ない状態に…。

藁にもすがる思いで、カイロプラクティクスをうけてきました!

カイロプラクティックってボキボキするのでしょう?

カイロプラクティックはアメリカ発祥の補完代替医療のこと。カイロは「手」プラクティックは「技術」を意味するそうです。

「カイロプラクティックって首をボキボキするのでしょう?」そんなイメージを持っている人も多いかもしれません。

私が施術を受けている先生曰く、本物のカイロプラクティックは音を鳴らしたりしないそう。

日本では誰でも名乗れば自由に開業できてしまうので、音を鳴らすことで施術する側もされる側も満足感が得られるのか、いつしか音を鳴らすのが日本のカイロプラクティックとして定着してしまったそう。

しかし、健楽堂の先生の施術は普通のマッサージやツボ押しのような感じでとても気持ちがいいのです。

また、部分的ではなく体の全体を見て調整してくれるので施術してもらった後は空も飛べちゃうかも!と思えるほど体も軽くなるし、夜もぐっすり眠れるのです。

ボキボキはされないのだけれど…

ボキボキはされないけれど、毎回とても痛いツボがあるんです。それは足の指先のツボ。

足の指先のツボは左右の鼻の粘膜、ホルモンバランス、眼精疲労、不眠、ストレスのツボだそう!

ベットに横たわっていられないぐらい痛くて 「痛い!痛い!痛い!無理です、無理です、本当にもう無理なんです」 と毎回大声で叫んでしまいます。

「30代でこんな状態だとこれから先に年を重ねていくと何かの病気がでてしまいますよ、せっかく体の軸がぶれていないのに もったいないです!」といつも言われてしまいます。

自分の体がここまで悲鳴を上げていることがなんだか可哀そうになってしまいます。そして、良くこんな状態で毎日がんばっているな、と思います。

先生から教わるストレッチはダイエットにも効果がある?

先生からはいつもその場だけで終わらないように、家でもできるストレッチを教えてもらうのです。しかし、いつも3日坊主。

今回も続けられないだろうなぁーと思っていたところ同じ先生から施術を受けている母から「教えてもらったストレッチをしたら、みるみる体重が落ちたんだよ!」と教えてもらいました。

そのストレッチとは、肩甲骨を動かすことを意識しながら腕をゆっくり回すだけ。1日左右5セットで大丈夫です。時間にして約5分ほどでしょうか。

出産後、産後太りが一旦戻ったもののそこからものすごい勢いで太ってしまった私。

1日5分のストレッチで痩せることができのなら 私にもできるかも。そう思って毎日続けることにしました!

教えてもらったストレッチで体重が落ちたら、またご報告しますね。

まとめ

自分の体のために「駆け込み寺」的存在の、マッサージ店を1つ見つけておくと、いざというとき本当に助かります。

だけど1点だけ注意!カイロプラクティックに限らずマッサージは神経を痛めてしまう場合があるので施術を受ける際には慎重にお店を選んでくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ