バーベキューでバームクーヘン作りに挑戦!果たして成功するのか?

この記事の所要時間: 220
スポンサーリンク

 作ってみたいなバームクーヘン

ゴールデンウィーク真っ只中の今日は独身のお友達にまざってバーベキュー♪

以前の記事で、バーベキューでバームクーヘンを作りたい!と思っている話を書きましたが、その思いがいよいよ、実現する日がきましたよ。

関連記事はこちら

ゴールデンウィークの過ごし方は日帰りまったりコースに決定

 バームクーヘン作り失敗

バーベキューでバームクーヘンを作るには「竹」が必用です。

いろいろな人に「竹ありますか?」と聞いてまわると、竹林があるお宅を見つけました!快く竹をわけてもらいましたよ。

バームクーヘンの作り方はこちらのページを参考にさせていただきました。

バームクーヘンの材料は

・ホットケーキミックス160グラム

・グラニュー糖200グラム

・牛乳1リットル

・バター200グラム

です。

これを大きな鍋に入れて、バーベキュー会場にいざ出陣!

が、しかし、炉のタイプが竹を渡してコロコロまわせるタイプの炉ではなく、急きょブロックを用意。ようやく形が整いました。

竹にグルグルアルミ箔を巻いて

お玉で生地を垂らしていきます。

すると…ボタボタ液が下に垂れ、さらに生地の重さからアルミ箔がとれそうになってしまいました。

バーナーで焙っても、時間がかかりそう。

ネットで調べると4時間はかかるそう。作り始めたのが13時頃で、バーベキュー会場が16時までなので、バームクーヘン作りは断念!

仕方がないので、鉄板でホットケーキにして

少しでもバームクーヘンに近づけようと…

出汁巻き卵の要領でグルグル巻いていきます

もはや別もの(笑)

でもお味はあまーくて美味しかったですよ。

まとめ

生地を混ぜたり、ブロックを買ってきてもらったり、バームクーヘンからのホットケーキからの似非バームクーヘンの過程は、すべて友達がやってくれました。

他のお友達も、発想がいい!と言ってくれました。

だけれど、一回自宅で練習してからにすれば良かったと後悔…

友達を巻き込んでしまいました。。。

みんなーごめんよ~

ポイントは、アルミ箔をとれないようにしっかり巻くことと、お玉で液を垂らすよりも、スプーンのほうが良いのかと思いました。

アウトドアでバームクーヘンが作れるように、自宅で練習してマスターしたいと思った、あかつきの失敗談でした。

2017年5月8日追記:この記事を読んでくれた知人からバーベキューでのバームクーヘン作りについてアドバイスをもらいました。まず、生地は少し垂れる程度で大丈夫だそうです。そして、アルミホイルもユルユルになってしまうのも仕方がないそうです。時間は1時間半くらいで完成するそうなので、家で練習したいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ