子供服は新品で揃えていたけれど「お下がり」や「中古品」で 上手に節約

スポンサーリンク

 お下がり服もいいかも

娘が生まれたとき、私の母から「子どもはすぐ成長するからお下がりで十分」とアドバイスがありました。

でも、やっぱり1歳くらいまでは中古の服に抵抗があって、ずっと新品の服を買っていたんです。

でも、保育園に行くようになってからだんだんと「お下がりでもいいかな」って思うようになりました。

子供服はお下がりにすると節約できる

私が「お下がりでもいいかな」と思ったのは、ママ友の影響です。

同じく保育園に通わせているママ友も、最初は新品で揃えていたのですが最近ではもっぱら中古だよ~という話を聞いたからです。

保育園に通っていると、外で遊んで服を汚したりと着替える回数も多いので服がたくさん必要。

それに、せっかく高い服を買っても消耗するのが早かったりするので、平日は「中古」土日は「新品」とわけるようになりました。

それに、子供は成長するのが早いので、ちょっと前に買った服がもう着られない!と言う状況はしょっちゅうです。

なので下の子がいるとか年の近いイトコがいると言う場合は、なるべく服はお下がりにしたほうが経済的ですよね。

そもそも、子供服は小さいこともあり大人のサイズよりもかなりお値段が高い設定にはなっています。

それに、いつも着ているシャツの洗い替え用にとか、靴下は無くすことが多いから多めに!などと色々買ってしまうのでかなりの金額になってしまいます。

我が家の場合ですが、2歳の後半頃から自分の好みがでてきて、「着る服」「まったく着ない服」もでてきました。

1度も袖を通さないままサイズアウトしてしまった服もあるのでかなり勿体ないです。

でもウチは男女の兄弟だからお下がりは難しいかも?と言うお宅は、男女の兄弟で上が兄の場合は、トレーナーやTシャツやズボンなどは下の妹に下げることが出来ると思うのです。

また、上が姉の場合でも、最初から男子でも着られるようなデザインのTシャツを着せておけば、下の弟に下げられるので予め考えて購入するのもいいかもしれません。

そんなお下がり事情の中でもやっぱり最強にお下がりが出来るのが男子同志の兄弟かなっと思います。

Tシャツから下着から何から何までリサイクルしてくれるので、かなりの服の代金が節約出来る点では最強クラスだと思われます。

うちは1人娘なので、お下がりというと親戚やママ友からいただくことがほとんどですが、兄弟がいる人は兄弟間でお下がりできて、いいなぁ~と思います。

中古の服が苦手な人もいる

そんなことから、だんだんと「お下がり派」になった私ですが、インターネットの掲示板などを見ると「お下がりの服をもらって困っている」という人もいることを知りました。

たしかに、先輩ママが「捨てられないからもらってほしい」という気持ちから何からなにまで持ってこられたら困るかも!と思いました。

私が今までもらった中古の服はどれもとてもキレイでまだまだ着られる服ばかりだったので、そのように思ったことはないですが、自分があげる立場になったときには、そのあたりのことも考えて厳選した服をあげようと思います。

私の場合はキレイな状態だったらお下がりが「うれしい」という感覚ですが、ときには「中古の服をもらうこと」そのこと自体に抵抗のある人もいるかもしれません。

なので、気心がしれてるママにあげるとき以外は、近所の保育園のバザーの商品として提供したりオークションサイトに出品するほうがいいかも。

新品の子供服を買うときの注意点

とは言え、かわいい我が子に中古の服ばかり着せているのでは少しかわいそう。とくに兄弟の下の子は常に中古になってしまうと上の子と差がついてしまいますよね。

新品の服のみを着せたいママは、お子さんの成長にあわせて「70サイズ」は買わないで「80サイズ」のみ買う!とか「90サイズ」は買わないで「100サイズ」のみ買うなどと、サイズを1つ飛ばして買うといいかも。

私の経験だと「70サイズ」の服は、着る期間も数か月ほどだったのでまったく必要なかったです。

このときの注意点はブランドによって同じ「80サイズ」でも大きかったり小さかったりするので、よく調べてから買うことをオススメします。

また、子供服を余らせてしまう理由はサイズアウトの他に、季節アウトもあります。

これから先の季節を見越して服を買うと、思ったよりも成長が早くて「着られなかった」とか逆に、思ったよりも大きくならなくて「ブカブカ」といった状態になって結局着せずじまいになることもあるので、なるべく直前に買うといいと思います。

まとめ

子供服はちょっと可愛い服だと思って買うと結構高いですよね。有名ブランドともなると子供服なのに大人の服と変わらない様なお値段になってしまいます。

お下がりをする事によってその金額を節約できると思うので、最近ではもっぱら中古派になってしまいました。

そうして、服をお下がりし続けて得た差額を貯金して、将来ちょっとリッチな旅行に出かける費用に充てたいなぁと思っています。

子供がまだ保育園や幼稚園時だったり小学校低学年くらいまでは、1年の間に結構な量の服を買う事になると思うので、この量の一角を下の子の服にお下がりにすり替えるだけでもかなり節約出来ると思いますよ。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ