子育て支援カードは全国共通。入園チケットを半額でゲットできた件

スポンサーリンク

ぐ~ちょきパスポートでお得にお出かけ

ゴールデンウィークは、まったり過ごす予定だったのですが結局いろいろな所に行ってきました。

お出かけのときに、うれしい発見があったので、シェアしたいと思います。

チロルの森の入園料が半額に!

子どもの日である5日の日は、家族で長野県塩尻市にある「チロルの森」へ行ってきました。

子どもがアルパカなどの動物たちと触れ合うことができるし、5日の日は仮面ライダーショーも行われていたため、入園前から長蛇の列!

写真の右はじの可愛らしい建物が、チケット売り場です。そこから写真に納まらないほどの人・人・人。

群馬県からはるばる長野県へやって来たのに、入園まえにクタクタになりそうでした。

3歳になる娘もしばらく一緒に並んでいたのですが、だんだんとぐずり始めてしまいました。

しばらくすると、パパが「ママとソフトクリームでも食べてきなよ」と言ってくれたので、お言葉に甘えて入園ゲートの前にある売店でソフトクリームを買って、売店から長蛇の列を眺めていました。

すると、「チロルの森」のチラシが目に入りました。この分だと、入園してからも苦労しそうだから、まわる順番でも考えよ!と思い眺めていると…

チラシのこの部分が目に飛び込んできました!

「ふーん。群馬県でいう、ぐ~ちょきパスポートのようなカードが長野県にもあるのね。長野県民の人は半額で入園できるんだ」と思って眺めていたら、見たことのあるマークの横に「このマークの入った子育てカードでも特典が受けられます」と書いてあるではないですか!!!

「ん!このマークは見たことあるゾ」と思い財布に入っていた「ぐ~ちょきパスポート」をとりだすと…

ジャーン!ありました右上に!同じマークではないですか!!!

チラシの左下のマークと「ぐ~ちょきパスポート」の右上のマークが同じです。

娘に「ママねすぐ、帰ってくるから少しだけここで待っていられる?」と聞くと「うん」とうなずいてくれたので、ダッシュでパパのもとへ!

「あのね、このね、マークがあると入園料が安くなるんだって」とカードを手渡して、娘のもとへ戻りました。

待つこと数十分。パパがチケットを買ってきてくれました!

「いくらだった?」と聞くと…

「うん、よくわからないけど1,000円だった」というではないですか!

子ども料金は4歳になる年からかかるということで、大人2人分の入園料で1,000円ということになります。

通常大人1人分で1,000円なので、半分の料金ですみました。

実は、私、大人は1人しか安くならないと思っていたし、子ども料金もかかると思っていたので入園料は全部で2,000円くらいかな?と思っていたのですが、うれしい誤算でした!

まとめ

ちなみに、このチラシは入園前には目に触れる機会がなかったので、ゴールデンウィークで混んでいたお陰でお得情報をゲットできたと言えます。

子育てマークが入っていれば私のように群馬県の人が他県の施設を利用するときにも使えますし、他県の人が群馬県の施設を利用するときにも使えます。

ぜひ、あなたがお持ちの「子育て支援カード」を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ