家事や育児に疲れてしまったときの対処方法

スポンサーリンク

 忙しい毎日だけど…

ワーキングマザーとして、家事や仕事に追われてると、あまりの忙しさからたまに辛くなりませんか?

私もときどき落ち込んだり「ダメだなぁ~」なんて思ったりするときがあります。

そんなときは、誰かに「がんばってるね」「お疲れ様」「ありがとう」と言ってもらいたいなぁ~と思うのですが、こんな風に思ったときは、自分で自分で優しい言葉をかけてあげることを心掛けています。

 自分自身に優しい言葉をかけてあげよう

結婚している人ならば、やっぱり労いの言葉をかけて欲しい相手といえばご主人ではないでしょうか?

でも、妻である自分が忙しすぎて心の余裕がもてないのと同じで、ご主人もなかなか奥さんのことを気に掛ける余裕がないかもしれません。

なので、ご主人に求めてしまうと、相手を責めてしまう事にもなりかねません。

求める気持ちがエスカレートすると、ケンカになってしまう場合もあります。

ただ優しい言葉をかけてもらいたかったのに、ケンカになってしまったら、悲しいし余計に辛くなってしまいますよね。

なのでまずは、ご主人にかけて欲しい言葉を自分自身にかけてあげましょう。

恥ずかしいですけれど、声にだしてあげると尚更いいし、抱きしめてあげても良いと思うのです。

もしくは、自分自身に手紙を書いてあげてもいいですよね。

自分自身に優しく接することは、決して自分を甘やかすのとは違います。

私たちは小さい頃からよく「人には優しくしましょう」と教えられてきましたが、人には優しくできていても自分自身には厳しかったりしませんか?

世の中のママは、もう十分すぎるほど頑張っていると思います。

辛くなりすぎる前に、ぜひ試してくださいね。

まとめ

ここのところ落ち込むことが多かったので、書いてみました。

私は意識しないと、できないタイプなので、ときどきは思い出して自分自身に優しい言葉をかけるようにしています。

自分に優しい言葉をかけながら、無理せずマイペースに一歩一歩進んでいけたらいいな。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ