宝くじ文化公演スクリーンミュージックコンサートで命の洗濯♪

スポンサーリンク

まわってきたチケット

昨日の日曜日はパパが仕事だったので、実家の母と娘と3世代で過ごしました。

特に予定もなかったので「まったり」過ごそう!と決めていたのですが、宝くじ文化公演「スクリーンミュージックコンサート」のチケットをいただき行ってきました。

Aさん→Bさん→私とまわってきた2枚のチケット。開園ギリギリまで「行くか」「行かないか」で迷っていたのですが、音楽が大好きな「母と私」なんとか工夫して行くことにしたのです。

 映画音楽を群馬交響楽団の演奏で楽しむ

なんで迷っていたかというと、「未就学児の同伴・入場はご遠慮ください」の文字がチケットに刻まれていたからです。

娘は2歳なので、立派な未就学児。事前に「託児所があるか」問い合わせるも、特に設けていない様子。

ファミリールームは解放されているけれど、そもそも未就学児の同伴・入場ができないので、ファミリールームも使わせてもらえないみたい。

考えあぐねた私と母は、前半は私。休憩で入れ替わって、後半は母が入場することにしたのです。

ということで、15:00の開園時間ぎりぎりに駆け込みで入場した私。席はすでに満席。急いで席に座るとすぐに演奏が始まりました。

前半は、曲目はこんな感じ。

・「スターウォーズ」組曲から「メイン・タイトル」J.ウィリアムズ

・「アナと雪の女王」組曲K.A.ロペス&R.ロペス

・「スプラッシュ」リー・ホールドリッジ

・「パイレーツ・オブ・カリビアン」クラウス・バデルト

・「美女と野獣」アラン・メンケン

・「スター・ウォーズ」組曲から「帝国のマーチ」J.ウィリアムズ

群馬交響楽団による素晴らしい演奏と小柄で笑顔がチャーミングな指揮・竹本泰蔵さんがファンタジーの世界へと導いてくれました!

1時間弱の間でしたが、「さいこう」に充実した時間を過ごせました!限られた時間しか楽しめないという制限があったので、他の誰よりも熱心に演奏を聴いていましたし、夢中で拍手していました(笑)

前半終了後、15分の休憩中にダッシュで母と入れ替わりました!後半はいよいよお楽しみの映像つきのアニメコンチェルトです。

・トムとジェリー「星空の音楽会」喜歌劇≪こうもり≫序曲 J.シュトラウスⅡ世

・ディズニー「ファンタジア」より「時の踊り」歌劇≪ラ・ジョコンダ≫より「時の踊り」ポンキエッリ

・トムとジェリー「ピアノ・コンサート」ハンガリー狂詩曲第2番 嬰ハ短調 リスト

映像も音楽もとても素晴らしかったそうですよ!母も大満足♪

まとめ

迷ったけれど、思い切って行ってきて本当に良かったです。

会場には、大人だけではなく小学校低学年くらいの子どもが母親と一緒にきている姿が多く見受けられました。私も、娘が大きくなったらぜひ連れていきたいです。

私と同じタイミングで帰ったママはパパに子どもを預けて会場である「かぶら文化ホール」の隣の公園で遊ばせている姿を見かけました!

そんな姿を見て、このパパさんって本当に素敵!と感じました。もし、このブログを読んでくれている方にパパさんがいたら、少しの時間でいいので奥さんの好きなことができる時間を作ることに協力してくれたら素敵です。

普段と違うことをすると忙しいし疲れるけれど、充実した気持ちがあればいつも以上に家事や育児が、がんばれちゃうんです。

そんな感じでいつもと違うことを楽しんだ「あかつき」は今週も仕事に家庭にパワー全開!皆さんも新しい1週間一緒にがんばりましょう♪

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ