マイホーム購入の際に仲介手数料が0になったかもしれない秘密の話

スポンサーリンク

物件購入の際には不動産会社も選ぼう

以前の記事で、マイホーム購入の鍵は担当営業マン次第という記事を書きました。

今日は、その「続編」と言いますか、不動産を購入するときは会社選びも重要だな、と思った私の体験談を書いてみたいと思います。

私の場合、信頼している不動産屋さんに頼めればなんと仲介手数料が0になったのですよ!

営業マン選びの話はこちら

マイホーム購入に成功するには良い不動産営業マンとの出会いが不可欠

片手と両手

物件を購入するときに不動産屋さんに支払う報酬のことを「仲介手数料」といいます。

不動産会社が「売主」の場合は仲介手数料が発生しませんが、「仲介」のときは、成功報酬として仲介手数料が発生します。

そう!まさに「他人のフンドシで相撲をとっている」と言っても過言ではありません!

「仲介」の場合の仲介手数料には「片手」と「両手」があります。

「片手」の場合は仲介する会社が2社で売主と買主が、それぞれの不動産屋さんに成功報酬を払うという仕組み。

「両手」の場合は、仲介している不動産屋が1社で売主からも買主からも仲介手数料がもらえるのです。

つまり「買い手」である私たちの立場からすると支払う金額は「片手」でも「両手」でも同じなんです。

しかし、不動産屋さんにしてみれば、もちろん自社のみで成約したほうが報酬が倍なので「両手」がありがたい訳です。

私がマイホームを購入したときも「両手」のタイプで1社の不動産屋が売主さんからも、買主である私たち夫婦からも仲介手数料をもらっていました。

しかし、私がマイホームを購入するときこの「片手」「両手」の仕組みを上手く使えれば、仲介手数料が0になったのです。

仲介手数料が0になったかもしれない話

ネットサーフィンをしていたときに、今の自宅をネットで見つけた私。私たち夫婦が生涯にわたって住みたいエリアということともあり、マイホームを購入することを即決してしまいました。

しかし、やっぱり気になるのは「お値段」です。

なので、知り合いの不動産会社の社長に相談に行きました。社長は、その物件をわざわざ見に行ってくれて、近隣の土地の値段を調べて、適正価格だということを教えてくれました。

そして、「その物件の仲介に入れたらウチの仲介手数料は0でいいよ!」と言ってくれたのです。

不動産屋さんって仲介手数料で食べているところがほとんど、その言葉を聞いたとき自分の耳を疑いました!

社長になぜ仲介手数料0でも契約してくれるって言ったのですか?と聞くと、「物件を買うというのは人生で1度きりではないんだよね。今は、若いしそれほどお金に余裕もないかもしれないけれど将来は投資物件を買ったり、家を建て替えたり、他に家を買ったりすることもあると思う。その時におじさんに稼がせてよ」

と言っていました。この社長の言葉にはビジネスとして成功させたいのであれば長期的な視野をもつことの大切さ、損をして得をとる昔ながらの商売の基本などが集約されていると思いました。

そして、この会社はビジネスが上手なだけではなく家族で仲良く、お客様には親切・丁寧に対応してくれる、とても温かい不動産会社なのですよ。

私の反省点

結局、私が購入した物件を取り扱っていた不動産会社が仲に入らせてくれなかったので、お願いできなかったのですが、仲介手数料0でもいいなんて言えるなんて太っ腹ですよね!

なので、もともと取り扱いしていた不動産屋さんに仲介手数料はしっかりと支払いましたよ。その額約20万。売主さんとあわせれば40万ですよ!うらやましいですね。

こんなことならば、物件見学に行く前に社長の所を訪れていれば、と大後悔です!こんな感じにスムーズにいけば仲介手数料が半分ですんだかもしれないのに(泣)

1信頼できる不動産屋さんでネットで気になった物件について取扱っている不動産屋さんに問い合わせしてもらう

2取扱っている不動産屋さんでOKがでたら信頼できる不動産屋さんに物件を案内してもらう。

3信頼できる不動産屋さんに買主側の業者として間に入ってもらい契約。(買主側の業者として仲介手数料を0にしてもらってもOK)。物件を取り扱っている不動産屋さんは売主さんから仲介手数料が入るので丸くおさまる。

私の場合、先に物件を見学に行ってから、信頼できる不動産屋さんに相談に行ったので、上手くいかなかったのですね。

いつか、もう一度、不動産購入の機会に恵まれたら迷わず社長の会社へ訪れようと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ