除草剤を使わずに塩と熱湯と園芸用ポットで庭の草を撲滅する方法

スポンサーリンク

草がグングン生えてきています

寒い冬から、うららかな春の陽気になり、最近では夏日と言われる日が続いています。

春先から夏にかけてのこの季節って嫌いではないのですが、悩みの種というと「草むしり」。

草は、むしっても、むしっても元気に生えてきます。

2~3日ほっておくだけでも、グングン生えてくるので、ワーキングマザーとして忙しい日々を過ごしている私には草を採る時間がありません。

もう二度と草むしりをしたくない!そんな風に思った私は草を撲滅するためにいろいろ工夫してみました。

草は近所トラブルの火種にもなる!?

草むしりに関してはちょっと神経質になっている私。

私がこんなにも、草むしりに敏感になっているのには理由があります。

それは、「草」はご近所トラブルの火種になることもあるからです。

草が生えているだけで、気にする方は気にするし、草の種が風に飛ばされて敷地の境界線を越えたりすると、また大変(>_<)

ご近所トラブルについての記事はこちら

ご近所トラブルの解決方法。あなたは引っ越す派?それとも耐える派?

そんなことから、どうしても草を撲滅したい!と毎年この季節奮闘しています。

年々草の量が少なくなってはいますが、それでも生えてくるんですよね~

つい先日も6時間もかけて草むしりをして、お庭を造ったのですが数日後には草が生えてきてしまいました。

ストイックに庭を造った話はこちら

庭いじりには癒しの効果も。枯山水をイメージして日本庭園を造ってみた

小さな子どもがいるし、お花も大切に育てたいので除草剤はあまり使いたくありません。

草を覆う黒いシートを買いたかったのですが、けっこう高く近所のホームセンターでは5980円でした(>_<)

そこで、家にあるもので二度と草が生えないように工夫してみました。

お金をかけずに家にある物で二度と草が生えないようにする方法

用意する物

・塩

・熱湯

・園芸用ポット(黒)

・ハサミ

・石

除草剤を使いたくない私は、日頃から「塩」と「熱湯」を除草剤代わりに使っています。農家の方に教えてもらいました。

除草剤より安上がりだし、エコだと思います。それに、除草剤よりも効果があるのですよ。

まず、草をきれいに採りましょう。その後に、塩を撒き熱湯をかけます。もしくは、予め塩をお湯に溶かしておいても良いでしょう。

または、野菜を茹でたときのお湯を使ってもいいと思います!

その後に、黒色の園芸用ポットをハサミでチョキチョキ切って、草が生えていた部分に敷き詰めます。

数年前に緑のカーテンを作ることにハマっていたので、園芸用ポットが我が家には大量にあるのです。断捨離できない性格でよかった(笑)

最後に、この部分に石を敷き詰めれば完成です!

これで二度と草が生えることはないでしょう♪

まとめ

いっぺんに、全部はできないので草が生えて欲しくない部分には、徐々にこの方法でキレイにしていきたいと思います。

目指せ!1年中キレイな庭♪

一度やっておけば、後が楽になると思います。

黒いシートは園芸用ポットでなくても、黒いビニール袋を活用してもいいかも。

お庭があるお宅は、草むしり大変ですよね。一緒に草撲滅しましょ♪

4月28日追記:この記事に関して、考えさせられる出来事がありましたので、再度記事にしました。併せてこちらもお読みいただけましたら幸いです。

春先から夏場にかけての草の対処方法についてもう一度考えてみた

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ