庭いじりには癒しの効果も。枯山水をイメージして日本庭園を造ってみた

スポンサーリンク

庭いじりをして癒された話

新年度をむかえて忙しい日々を送っています。

1日にいろんな出来事が起こり、心も体もクタクタになってしまいました。

もう、何もしたくない!無心になりたい!と思っていたそんなとき、気がつけば庭をいじっていました。

ストイックに庭いじり

思ったときには、すでに物事に着手しているタイプの私。

9時から庭いじりを始めて気がつけばお昼も食べずに、ひたすら庭をいじっていました。

途中、ホームセンターに石や土を買いに行ったり、草をごみ焼却場に捨てに行きすべて終わったのが15時でした。

そう!休憩もしないで6時間も庭いじりをしていたのです。

庭いじりはいいですね。土を触ると癒されます。それに、小さな虫たちの生命にもふれることで、優しい気持ちになれました。

手は休むことなく動き続けていましたが、頭の中ではぼんやり「枯山水をイメージした日本庭園にしたい」という思いがありました。

少し前に曹洞宗の住職で庭園デザイナーでもある枡野俊明さんが書いた「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」という本を読み、「自分の家の敷地内に禅の庭をつくってほしい」という人が増えていると知ったからです。疲れ切った現代人に必要なのは、ふと落ち着ける風景なのかな?

そんな、私が造った日本庭園はこちら

日本庭園なのに、石は洋風の石を買ってしまいました。それに枯山水には程遠いですね。ま、そのへんはご愛嬌ということで!

左の名前が不明の花とチューリップとたんぽぽは、もともと植わっていたもの。サクラソウはプランターで楽しんでいたものを土に植え替えました!

天気がとても良い日だったのですが、出来上がったときには「雷」も鳴るほどの悪天候に。なので、写真がイマイチでごめんなさい。

それに、Before写真もあったら良かったですよね。ちなみに、Beforeは草ぼうぼうで「人が住んでいるのか!この家は!」というほど荒れていました。

猫の額ほどの小さな庭ですが、出来上がりには大満足です。

写真だと、よくわからないかもしれませんが、お庭の形は「ひょうたん」の形をしています。それとチューリップの奥のカエルの置物がポイントです。「無事帰ってきてね」とカーポートの方を向いています。

断捨離ではないですが、たくさんの草花をゴミにだしてスッキリしました。その量なんと60㎏!そのほとんどがスイセンという恐ろしい結果に。ちょうど石も60㎏買ってきたので、草と石が入れ替わった感じでしょうか?

それにしても、大人1人分くらいの量を1人でよくがんばりました。夢中になって作業しているときは、気が付きませんでしたが夕飯の準備中には手も足も腰も筋肉痛になっていました。

まとめ

ストイックに庭いじりをした結果、とても疲れましたが気分は爽快になりました!

とってもシンプルな庭ですが、「何もない心地良さ」みたいなものが少しわかったような気がします。

私みたいに夢中で庭いじりすると疲れてしまいますが、日々の隙間時間でお庭いじりするとリフレッシュしますよ。

お庭がない方はプランターにお花を植えるだけでもいいと思いますよ。

おまけ

出来上がったお庭を見て娘が石の多さに喜んでいます。(笑)

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ