両親が離婚しているからお正月は2倍楽しい~2017年お正月1

スポンサーリンク

インフルエンザが流行中

仕事も始まりお正月気分もすっかりぬけた今日この頃。ようやく日々の暮らしが戻ってきたので、今日から今年のお正月を振り返りたいと思います。

今年のお正月はインフルエンザになった親戚が多く、いつものメンバーに会うことができませんでした。

インフルエンザが流行しているとは知っていましたが、そんなニュースを身近で感じたお正月になってしまいました。

パパもインフルエンザではありませんでしたが、元旦から風邪をひいてしまったので1日と2日は、娘と2人でお正月の挨拶に行ってきました。

1月1日

1日の午前中は近所の人と新年の顔合わせがあり、それが済むと私の父の家へ。

以前の記事にも書きましたが私の両親は離婚しています。そんなことから実家への帰省は「父の家」と「母の家」両方を訪れることになります。

父の家

父の家に着いたのはちょうどお昼ころ。父が予め準備してくれていた「お雑煮」や「数の子」などを一緒にいただきました。

本来ならば娘の私が、お正月を迎えるための料理をしてあげたい!という気持ちはあるのですが、料理が得意でないんです。心のなかで「悪いな」と思いながら美味しく父の料理をいただきました。

そして父のお雑煮のお味は意外にも「上品」でした。父親の手作りの「お雑煮」が食べられる娘もなかなかいないでしょう。

離婚していなかったら父親の「お雑煮」を食べる機会はなかったでしょう。そう考えると、両親の離婚も「悪くない」と思うのでした。

父は「孫」である私の娘といっぱい遊んでくれ穏やかで和やかな時間が過ごせました。

母の家

父の家を後にし、そのまま母の家へ。母の家に到着すると昨年から兄の家で飼いはじめた可愛いいワンコ(キャバリア)が出迎えてくれました。

キャバリアって毛が柔らかくてツヤツヤしているのですね。大人しくて躾もできていて、うちのレオくんとは大違い。初めて会ったキャバリアにメロメロになりました。

残念なのは兄の末の子がインフルエンザになってしまい、義姉と末の子に会えなかったこと。今年は少し寂しいお正月になってしまいました。

でも、キャバリアと他の甥姪と楽しい時間が過ごせました♪

1月2日

2日は風邪を引いていたパパも少し元気がでてきたので、祖父の家と祖父の家の隣の家のおばあちゃんのところに挨拶に出掛けました。

でも、結局パパは体調が良くなく車で休んでいたのです。

祖父の家

私の祖父は90才。90才になった今でも変わらず元気でいてくれて、こうしてお正月に会えるのが、どれだけ楽しみかわかりません。

ひこ孫にあたる、私の娘も可愛がってくれて「ほのぼの」としたお正月が過ごせました。

祖父の隣の家

祖父の隣の家のお宅にも毎年顔をだしています。80代の独り暮らしをしている、おばあちゃんが私たち家族をいつも温かく迎えてくれるのです。

私の母のお母さん(私にとってお祖母ちゃん)は、若くして亡くなっています。

そんなことから母の実家の隣の家のお祖母ちゃんが、私の亡くした祖母替わりとして接してくれています。

昨年のお正月も顔を出したのですが、ちょうど外出していて会えずじまい。「今年はいなかったら大きな声で叫ぶんだよ」と母に伝えてくれたので、今年も会いに行ってきました。

私の娘のことも自分のひ孫のように接してくれます。しかも、去年のお年玉も1年間とっておいてくれたようで、今年は2年分のお年玉をいただいてしまいました。

帰り際、「ナマスと豆お母さんにもらったか?」と聞かれました。私はふと、昨日の夜、母からもたされた料理を思い出しました。

「ああ、あれ、おばちゃんが作ってくれたの?」昨日母からもたされた物は「豆の煮もの2種類」「ナマス」「きんぴら」「白和え」「ゆずのつくだに」「煮物」「お雑煮」でした。

実は「お雑煮」以外は、事前におばちゃんが「あかつきに渡して!」と母に渡していたのでした。

母は料理が苦手なので、「よくがんばったな」と思っていたら、おばちゃんの料理だったのです。

おばちゃんは帰り際、「白菜の漬物はあるか?」「梅はあるか?」などと聞いてくれ、「白菜の漬物」「梅を甘く煮たもの」「おはぎ」「お煎餅」「みかん」など、大量に持たせてくれました。

事前に頂いていたものを含めれば2~3日の食事には困らない量をいただいてしまいました。田舎の人の温かい気持ちに触れてお正月から感謝の気持ちでいっぱいでした。

1月3日

3日の日は、弟夫婦が母の家を訪れるということで、再び母の家へ行ってきました。

しかし、弟は元旦から発熱。検査をしたところインフルエンザだったのです。「えぇ!弟もインフルエンザなの!」とびっくり。

義理の妹と甥っ子は帰ってきていましたので、娘と6か月違いの従兄弟と仲良く遊んでいました。

2人とも1人っこなので、仲良く遊べるか心配でしたが共に保育園に通っているのですぐに打ち解けていました。

子どもたちが遊んでいる姿ってとっても可愛いですよね。心温まる時間でした。

そうそう!パパは3日にはすっかり体調が良くなりましたよ♪

まとめ

昔は両親が離婚していることで嫌なこともありました。

しかし、こうやってお正月にそれぞれの家を訪ねてみると「お正月の楽しい時間が2倍だな」と感じました。

楽しい時間だけではなく、お雑煮も2種類の味が楽しめるし娘のお年玉も父と母からもらえるので案外いいかも(笑)

そんな今年のお正月は家族と心温まる楽しい時間が過ごせて、涙がでるほど「うれしかった」あかつきなのでした。

皆さんのお正月はどんな感じで過ごしましたか?もし良かったら教えてくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ