私がバレンタインが終わってからすることと娘の一言で大笑いした話

スポンサーリンク

バレンタインはもう下火?

仕事帰りに買い物へ行ったら、お店の陳列棚が一気にチョコレートから雛あられに変わっていました!

こんなところで季節を感じている、あかつきです。

さて、昨日はバレンタインデーでしたね。皆さんチョコレート配りは終わりましたか?なんだかバレンタインは年々下火になっているような感じがしますが、どうなんでしょう?

義理チョコを配る女性陣も大変ですし、義理チョコのお返しをしなければならない男性陣も大変ですよね。

我が家はパパが甘い物が大好きなので、楽しくバレンタインを過ごしましたが、「義理チョコ」の概念をなくして、「恋人限定」「家族限定」の行事になってくれたらいいですよね。

2歳半の娘のびっくり発言

先日の記事にも書きましたが、甘党のパパのためにトリュフを作った私。

パパに内緒で手作りしようと思い、パパと娘が出かけた空きにスーパーで材料を買い、作っていたらパパと娘が帰ってきてしまいました。

「パパごめん!サプライズにしたかったのだけれどバレちゃった?」と言うと「なんとなくわかっていたよ~」と笑われてしまいました。パパは勘がいいのです。

そして、ラッピングはものすごーく適当で、スーパーのお惣菜の入れ物に娘にシールを貼ってもらい、油性マジックで「パパ大好きだよ」とメッセージを書いた私。

それを見たパパが「うわ!何これ!怖い!」と冗談で言うもんだから、娘がものすごく心配そうな顔をして

「パパ、大丈夫?がんばれる?」

というもんだからパパと2人で大笑いしてしまいました。女の子だと2歳半でも、こんなにしゃべれるのですね。娘の成長を感じました。

もちろん「がんばれるよね?パパ!」と言ったのはいうまでもありません(笑)

ちなみにトリュフのレシピはこちら

バレンタインチョコレートはブールミッシュ吉田菊次郎氏のレシピに挑戦

バレンタインが終わってからすること

さて、私は毎年バレンタインが終わってからすることが2つあります。

1つ目は、バレンタインデー当日には会う予定はないけれど、バレンタインが終わってから3日以内に会う予定のある人へのバレンタインチョコレートを買うこと。

14日を過ぎると売れ残ったチョコレートがとたんに安くなりますよね!中身は同じなのに…。

今年はバレンタインデー当日に義理チョコも配り終えたので、追加で買うことはありませんが、間に合わなかったというときにはこの方法がオススメです!

2つ目は、来年のバレンタインの準備をすること!節約が大好きな私は来年へ向けて、しっかりと準備します。

今年は「みんなで食べてね~」と友達からバレンタインチョコレートをもらったのですが、その包装紙や箱は来年の為に再利用します。

ちなみにこんな感じ。

こちらの入れ物は、型抜きチョコレートを作るのに使えそう

この箱は生チョコレートを入れるのに利用する予定です。

今年はスーパーのお惣菜の入れ物だったので、来年はちょっとバージョンアップします(笑)

まとめ

パパには、「捨てろよ~」と言われてしまいましたが、私が楽しくてしているのだから、それでいいのです!

それにしても娘の一言には笑ってしまいました!いつかパパへの気持ちは軽いよりも重い方が仲良しでいられるんだよって娘に教えてあげたいです。

皆さんのバレンタインデーはどんな感じでしたか?もし良かったら教えてくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ