突然のクリスマスプレゼント。2人の母の愛を感じたイブイブの話

スポンサーリンク

クリスマスプレゼント

パパの冬のボーナスが支給されなかったことを受け入れ、節約しながらクリスマスを過ごそうと決めた今年のクリスマス。

お金がなくても、気持ちの交換はできるし毎日家族が健康で過ごせればそれだけで十分!という気持ちは嘘ではありません。

でも、どこかでパパにも娘にも思うようなクリスマスプレゼントが用意できず「ちょっと残念だな」と思う気持ちもありました。

そんなとき、思いがけずパパと娘にクリスマスプレゼントが届いたのです!

パパのボーナスが支給されなかった話しも良かったら読んでください。冬のボーナスが支給されなかった我が家の節約クリスマス

娘のお人形

昨日の夕方のことです。飼い犬のレオが急に「ワンワン」吠えだしました。

レオは宅急便の車が通るといつも吠えるので、近所の家に宅急便がきたのかな?と思っていたら「ピンポーン」と我が家のインターホンが鳴りました。

「最近、通販で何か買ったかな?」と思いながらハンコを持って玄関へ行くと、パパのお母さん・私にとってお義母さんから娘へクリスマスプレゼントが届いたのです。

娘が寝た後にこっそり包みを開けてみると、なんと娘が最近YouTubeでドはまりしているお人形の「メルちゃん」が入っていました。

「これは娘が喜ぶね。今年は冬のボーナスがでなかったから本当に助かるね。」とパパと大喜び♪

パパの実家は群馬県から高速道路を使っても片道6時間くらい。往復12時間かかるとなると、なかなか顔をだすことができません。

娘を連れて行ったのも実は1回だけ。それなのにお義母さんは娘のことを思ってクリスマスプレゼントを送ってくれたのです。しかも、娘が大好きなのを知りながらも買ってあげられずにいた「メルちゃん」ということもあって尚更うれしかったのです。

パパのお布団

そしてイブイブの昨日、今度はパパへクリスマスプレゼントが届きました。

お義母さんからのプレゼントを受け取ったあと、再びインターホンが鳴りました。「誰だろう?」と思い玄関を開けると、私の母が大きな包みを持って立っていました。

どうしたの?と尋ねると「パパにクリスマスプレゼントを買ってきたよ」と言うではないですか!

え!パパにクリスマスプレゼント?と一瞬考えてしまった私。というのも私の母はクリスマスにプレゼントを贈る習慣がない人なのです。

一体何を買ってきてくれたのだろう?と包装紙を開けると暖かそうなお布団が入っていました。

クリスマスプレゼントを贈る習慣のない母がパパにクリスマスプレゼントを買ってきてくれたのには理由があります。

すでに何か月も前の話しですがパパと娘の誕生日に「これで何か誕生日プレゼントを買って」とお祝い金のお金をもらいました。

パパと娘の誕生日の日にちが近いこともあり、2人分のお祝いをもらったのですが、そのお金をパパに渡すと「俺は何も欲しいものがないから、その分娘に何か買ってあげよう」とパパの分のお祝いも娘の誕生日プレゼントを購入する費用にあてていたのです。

本当はパパも欲しいものがあるハズ。だけれど、我が家の家計がなかなか安定しない状態で娘に思うような誕生日プレゼントが買えずにいたので、我慢したのだと思います。

そんな話しを聞いた母はいつかパパに何かプレゼントしたい!とずっと思っていてくれたそう。

そんなとき「寝相が悪くて気がつくと布団1枚だけになってしまうのですよ」とパパが笑って話していたことを思い出し、クリスマスプレゼントとして布団を買ってきてくれたのでした。

2人の母に感謝

母からのプレゼントが届いたのはパパがちょうど買い物に行っていたタイミングだったので、パパにはまだ内緒です。

お義母さんからいただいたプレゼントも、娘にはわからない場所に隠してあるのでクリスマス当日の2人の反応が楽しみ♪

遠く離れていても私たち家族のことを思ってくれいているお義母さん。そしていつも近くで見守ってくれる母。

そんな素敵な家族に恵まれて私たち家族は本当に幸せだな~と思います。

何も期待していなかったクリスマスですが、可愛い人形と暖かいお布団で心も体も温かくなった我が家のクリスマスイブイブだったのです。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ