軽井沢おもちゃ王国の「メルちゃんのおへや」に行ってきた感想

スポンサーリンク

 メルちゃんのおへやに行ってきた

先月の話ですが、軽井沢おもちゃ王国の中にある「メルちゃんのおへや」に行ってきたので、感想を書いてみたいと思います。

夏休みのお出かけに軽井沢おもちゃ王国を考えている方の参考になったらウレシイです♪

軽井沢おもちゃ王国「メルちゃんのおへや」の紹介

軽井沢おもちゃ王国は「アトラクションエリア」「おもちゃのお部屋エリア」「自然アスレチックエリア」の3つのエリアに分かれています。

「メルちゃんのおへや」はその中の「おもちゃのお部屋エリア」にあるのですが、なんと!おもちゃのお部屋が11館もあるんですよ。

この、「おもちゃのお部屋エリア」は入園料だけで遊べるのでお財布にも優しいんです。

さて、初めての「軽井沢おもちゃ王国」。

出発したのがお昼頃だったので、着いたのが14時くらいでした。

閉園は17時です。「メルちゃんのおへや」だけで子どもが飽きずに遊べるでしょうか?

入園してすぐに「メルちゃんのおへや」を目指しました。

目印は「観覧車」と聞いていたので、観覧車を目指して歩いているとすぐに見つけることができましたよ。

メルちゃんのお部屋に着くと、テンションがあがった娘は、ひたすらメルちゃんと遊んでいました。

メルちゃんが何体もあり、洋服や小物もたくさん!!!

それに、「うさぎさんきゅうきゅうしゃ」「なかよしハウス」「おべんとうセット」「いちごのびようしつ」などメルちゃんのおもちゃも一通り揃っていました。

ものすごい集中力で、飲み食い&おトイレを忘れ夢中で遊んでいる娘。その日は、アンパンマンのショーも行われていたのですが、誘っても一切興味を示しませんでした!(普段はアンパンマン大好きなのにですよ)

メルちゃんのドレスを着て写真を撮るコーナーもあったのですが、親は写真を撮りたいのだけれど、たくさんの魅力的なオモチャで遊ぶのに一生懸命で、みなさん写真を撮るのに苦戦していました。(我が家の娘も、それどころではなかったみたいで興味を示しませんでした)

そんな感じで14時~17時まで約3時間。メルちゃんのおへやで遊んでいましたよ。

さて、ママの感想はと言うと「メルちゃんのおへや」は、思っていたよりも狭かったです。こんな感じのお部屋が11館あるので、1つ1つは狭くて当たり前なんですけどね。

そして、とても混んでいました!だって訪れたのは6月の日曜の14時ですよ?それに、軽井沢と言っても群馬県…まるで都会のようでした!!!

(もしかしたら、梅雨の時期だったので室内で遊べる場所ということで混んでいたのかもしれません)

車のナンバーを見ると、遠方から来ている方がほとんどで、これから運転して遠い帰路を辿らなければならないパパたちが、メルちゃんのおへやで爆睡していました笑

メルちゃんのおへやに併設して大人用のカフェスペースみたいなのがあればいいのに!!!と思いました。大人はひたすら、退屈ですよ。

何か暇つぶしになるような物を持って行ったほうがいいかも!?(たまごっちとか?)

まとめ

軽井沢おもちゃ王国は標高1100mのところにあるので涼しいのですがその分、陽射しは厳しいです。

でも、「メルちゃんのおへや」がある「ままごとハウス」は室内で遊べるので大丈夫♪夏休みのお出かけの候補にいかがでしょうか?

軽井沢おもちゃ王国のこちらの記事もよく読まれています

軽井沢おもちゃ王国へ行くときに鬼押しハイウェーを通らないルート

ちなみに、軽井沢おもちゃ王国は、おもちゃを販売している売店を通過しないと入退場ができません。メルちゃんのオモチャもたくさん売っていて、娘の「買って買って~」攻撃にあってしまいました。軽井沢おもちゃ王国を次回訪れることがあったら、娘が寝たタイミングで帰りたいと思います(^_^.)

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ