群馬県富岡市の「古代ハスの里」と「サボテンの家」を見に行ってきた

スポンサーリンク

 サボテンの家と古代ハス

ちょっと日常から離れたくなって、ドライブに行ってきました。

行き先は、「サボテンの家」と「古代ハスの里」。

「サボテンの家」ってどんな家なんでしょう?友達から「わざわざ見に行くほどでもないよ!」と言われたのですが、ネーミングにつられて行ってきました。

そんな、「サボテンの家」を富岡市の新名所「古代ハスの里」とともに紹介したいと思います。

 サボテンの家の全容をご紹介

サボテンの家は群馬県富岡市にある今は空き家になっている家です。

地元の人が「サボテンの家」と呼び始めて、今ではけっこう有名みたい!地元の地図にも載っているらしいですよ。

さて、気になる姿かたちはこんな感じ

す、す、すごい!なんという生命力でしょう。

縦から撮った写真もどうぞ。

2階建ての古民家の背をゆうに超えています。

ちょうど花をつけていてサボテンの生命力に完全にやられました。

以前のサボテンの家は、何本ものサボテンが並んで植わっていたそう。

所有者の方が、撤去されたのでしょうか?

古代ハスの里

さて、サボテンの家の近くには古代ハスが水面を彩っていました。

こちらの古代ハスは今月1日の上毛新聞でも紹介されていましたよ。

3つの池のまわりに、びっしりとキレイなハスが咲き乱れています。

約2千年前のハスの実から発芽した株を増やしたんですって。

とてもキレイで癒されましたが、車も数台しかとめられないですし、規模としては小ぶりな感じでした。

でも、テントやベンチもあり、木道もあってよく整備されてました!

ハスの花は仏教では「生命力」の象徴なんですって。ここのところ疲れ気味の私は、とーっても癒されました。

まとめ

どちらも、遠方から見に行くほどではないのですが、近くには「神成アルプス」と呼ばれるハイキングコースもあるので、ハイキングのついでにお出かけの際には立ち寄ってみてください。

あとは、写真を撮ることが好きな方にもオススメです。

こちらの古代ハスは7月末くらいまで楽しめるそう!ハスの花は午後には閉じてしまうので、見学に行く際は午前中にしましょう。(私は10時くらいに行きました)

最後にルートを載せておきます。

「古代ハスの里」

群馬県富岡市神成920付近

私は国道254号線沿いの宇芸神社の鳥居を山に向かっていきました。看板もでてましたよ。

「サボテンの家」

古代ハスの里から西の方面へ進むとT字路になります。T字路を右に折れると右側にあります。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ