片づけが苦手なのではなく物が捨てられないのだと気付いた件

スポンサーリンク

片づけに行き詰まりました

娘には、「お片づけしようね~」なんて言っているくせに片づけが大の苦手な私。

「なんでこんなに片づけができないのだろう?」

「楽に片づけできる方法はないのかな?」

と毎日考えていました。

思い切って部屋を片付けても、1日もたたないうちにすぐ部屋が散らかります。

部屋が片付いていないとイライラするし、散らかっていることで無気力になってしまうこともあります。

そんなときネットサーフィンをしていたら、目から鱗の考え方を発見しました!

物が捨てられないだけだった

私がネットで見つけた言葉は、

「家の中にある物は2割の物で生活できる」という言葉でした。

つまり、8割の物を捨てれば、もう「片づけをしなければ…」と悩むこともなくなる!と言えます。

冒頭でも書きましたが、私は片づけが本当に苦手です。本気でADHDなどの発達障害なのか!?と悩むほど「片づけ」に対して苦手意識を持っていたのです。

しかし、ただ単に「物が多かっただけ」と気がついて、おおげさなんですけど一筋の光が見えてきたような気がします。

断捨離の本で物が捨てられない人は「自分軸」ではなく、「物軸」で生きていると書いてありましたが、そんな「物おばけ」に支配されていただけなんですね。

独身の頃から、片づけが苦手だった私が、パパと2人暮しになり、犬を飼い、娘が生まれ、物が管理できないほどに、どんどん増えてしまって「片付けができない」と考えるのは、ちょっと順番が違いますよね。

物を「増やさない努力」「物を減らす努力」この2つをすることを、もっと早くから心がけるべきでした。

まとめ

とは言っても、8割の物を捨てる勇気はありません。

当面の目標は家のなかの物を5割まで減らすことを目標にしたいと思います。

そして、それと同時に物を増やさないように購入する前にはよく考えるようにします!

部屋が片付いていると気持ちもスッキリするので、がんばりたです。

片づけに関してはこちらの記事もよく読まれています。

潜在意識と収納の関係!お金持ちの押入れが衝撃的だった件

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ