秋の花の代表コスモスの群生が楽しめる群馬県内の有名スポット5つ

スポンサーリンク

秋の花コスモス

お月見、運動会、サンマ、梨、柿、栗、ぶどう、マツタケ、ハロウィンと、秋から連想するものは実にたくさんありますね。

そんな数ある秋の風物詩の中でも「花」といえば、コスモスを思い浮かべる人が圧倒的に多いのではないでしょうか。

今日は群馬県内で、コスモスの群生で有名な見どころをピックアップしてみます。

小泉稲荷大鳥居とコスモス畑

県内一高いと言われる「小泉稲荷の大鳥居」を囲むように周辺に広がる広大なコスモス畑です。その数なんと2000万本!見応えたっぷりです。

毎年、10月中旬には「コスモスまつり」が開催され、地場産の野菜の直売なんかもあります。

小泉稲荷大鳥居とコスモス畑

(出典:ぐんらぼ)

基本情報

・所在地:群馬県伊勢崎市小泉町(小泉稲荷大鳥居周辺)

・お問合せ:0270-62-9913(伊勢崎市役所あずま支所)

・アクセス:電車=両毛線 国定駅下車、自動車=北関東自動車道伊勢崎IC

鼻高展望花の丘

高崎市の西部にあって、街を見下ろす高台のコスモス畑です。コスモスの本数は40万本といわれています。上毛三山を見渡す素晴らしい景観とともに、コスモスだけでなく、春の菜の花、夏はヒマワリと年間を通じて訪れる人を楽しませてくれます。

鼻高展望花の丘のコスモス

(出典:高崎市観光協会)

基本情報

・名称: 鼻高展望花の丘

・住所: 群馬県高崎市鼻高町1400

・アクセス:関越道高崎ICから30分

・電話番号: 027-321-1317 (高崎市農林課)

はにわの里 コスモス畑

高崎市の二子山古墳を囲むように、約50万本のコスモスが咲き誇ります。同エリアには、博物館や文学館も隣接しているので、コスモス見学の前後に別の楽しみ方もできそうですね。

はにわの里のコスモス畑

基本情報

・所在地:群馬県高崎市井手町1514

・お問合せ:027-373-2447(高崎市群馬支所産業課)

・アクセス:関越自動車道前橋ICから約15分、JR高崎線高崎駅からバス約35分

大岩フラワーガーデン

標高700メートルの高地に広がるコスモスは約100万本。数年前に他所から移住してきた親子3人が、7ヘクタールの荒れ地を開拓して始めた花畑だそうです。起伏の大きい山肌に抱かれるようにして咲くコスモスは、とても可憐で美しいですよ。

大岩フラワーガーデンのコスモス

基本情報

・所在地: 群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡3215

・アクセス: 関越自動車道を渋川伊香保ICより50分

・開園時間: 9時~17時 春から秋は無休(冬期休園)

・定休日: 不定休

・問い合わせ: 0279-66-2252

・料金: 大人700円、小人350円

板倉コスモス畑

63ヘクタールという広大な土地いっぱいに咲き広がるコスモスは、およそ8000万本!見ごとな眺めです。

板倉町のコスモス畑

(出典:板倉町HP)

基本情報

・所在地: 群馬県板倉町コスモス団地

・アクセス: 東北自動車道館林ICより約15分

・開園時間: 常時

・お問い合わせ: 0276-82-1111(板倉町産業振興課農業振興係)

まとめ

コスモスの細い茎と優しい色の花が風に揺れる風情は、とても可憐で弱々しいイメージですね。

でも、意外なことにコスモスはものすごく強健な性質の花なのだそうです。

そういえば、こぼれ種ひとつでどんどん自生して広がるし、倒れても踏まれても、しばらくすると起き上がります。

見た目はたおやかで、いざというときはタフ、そんなコスモスみたいな女性って理想的なのかも知れませんね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ