上野動物園へ行ってきた。2歳の娘を連れての遠出は壮絶すぎました!

スポンサーリンク

青春18きっぷで上野へ

昨日から学校は春休みですね!

娘が通っている保育園も、24日(金)で一旦終わって、希望保育の期間に入りました。

私もパパも仕事をしているので、希望保育もお願いする日が多いのですが、育休中のママや同居のご家族がいる家庭は、がっつり「春休み」になります。

そんなことから、同じ保育園の女の子のママと、春休みにお出かけしよう!ということになりました。

そして、そのママが「青春18きっぷ」が余っているということで、「東京は桜も開花したみたいだし上野動物園へ行こう」ということになったのです。

青春18きっぷ

5枚1組の切符で11,850円。鈍行と快速が1人1枚分で24時間乗り放題。発売期間や乗車期間は決められています。

初めての電車でのお出かけ

上野動物園は大好きな動物園で、今までに何回も行っています。パパと付き合いはじめの頃に行ったこともある思い出のスポットなんです。

そんな上野動物園へ行く機会ができてとても楽しみにしていた反面、上野動物園に行くまでには様々な葛藤がありました。

というのも、私はまだ娘を連れて電車で遠出したことがなかったからです。車で遠出したときもパパが一緒でした。なので、私1人で娘を連れて上野まで行くのが不安だったのです。

上野動物園に誘ってくれたママは横浜の「アンパンマンミュージアム」に電車(鈍行)で3回ほど行っているみたいで、迷惑をかけてしまう予感。

予行練習を兼ねて先週の土曜日に、お互いの娘を連れて「群馬サファリパーク」へ行ってきたのですが、オムツ替えが大嫌いな娘は、オムツ替えの台から手洗い場へジャンプして逃げ回るという、なんともコメントしずらいハプニングを起こしてくれました>_<

そのことで、心がくだけた私は、最後まで上野動物園へ行くか、もう少し近場の大宮の鉄道博物館へ行くか、考える時間をもらったのですが、やっぱり上野動物園へ行きたい気持ちが強く、上野動物園へ行くことを決意したのです。

上野動物園へ到着するまで

ママ友の家に8時30分にお迎えに行き、高崎駅から9時26分の高崎線・上野行きに乗りました。ちなみに席に座れないと大変なのでグリーン車に乗りました!

電車での移動は、お友達も一緒だったからかスムーズに行きました。

この感じなら上野動物園へ行った後に、アメ横や私が昔から行きたい!と思っていたオーギョーチの店「愛卵子」へも行けそう♪

上野駅についてから駅のトイレでオムツ替えをすませて、一路、上野動物園へ。

広小路口をでたところの桜とパンダのオブジェで私のテンションがマックスに!

しかし、ここからが大変でした。

広小路口からでてすぐの「ヤマシロヤ」で私が可愛い「がま口」の財布を見つけてしまったのが悪かったのです。

この財布を「可愛いねぇ」「懐かしいね」なんて言いながら見ていたら、子どもたちがすぐ近くでやっていた「おもちゃの実演販売」を発見!

そして、ここから動かなくなってしまったのです。買うまで動かなそうだったので仕方なしにこちらのオモチャを買うことに…

これで、もう大丈夫だろう!と思ったら、今度は娘が急にぐずり出しました。すでに時間はお昼近く。保育園では寝ている時間です。

「い・や・だぁぁぁぁ」「い・たぁああい」「ママ、き・ら・いぃぃぃ」を上野動物園の手前でやらかしてくれました。腹這いで足をジタバタさせながら…。

おもちゃのところでも一旦別行動をお願いしたのですが、娘のお友達が「娘と一緒がいい」と言ってくれて、娘のグズリンに付き合ってもらうことになりました。

「ツイッターに投稿されそうだよね」なんて言いながら、その場をやり過ごし、最後は私の「ベビーカー乗りに行こう」の説得に応じ、なんとかその場を後にしました。

ぐずりは、収まったもののここからオール抱っこに。

東京はすでにソメイヨシノが開花していて春休み初日の昨日はたくさんの花見客がいました。「いいなぁ」「たのしそうだな」と宴をしている人たちの横を通り過ぎながら、私の腕も心も折れそうになりながら、やっと上野動物園へ到着しました。

上野動物園へつくまでに4時間

高崎駅から上野駅まで電車(鈍行)で1時間56分。上野動物園に入園したのが12時を超えていたので、駅を降りてから2時間以上「すったもんだ」していた計算になります。

大人だけなら上野駅から上野動物園まで「あっという間」に着くのに、子連れだと永遠につかないかと思いました。

娘は「ヤマシロヤ」にハマってしまったので、もう二度と子連れで「広小路口」を使わない!と決意した、あかつきでした。

上野動物園へ着くまでにすでに5時間。続きはまた明日またご報告したいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ