東京タラレバ娘がインフルエンザで外に出かけられない私の楽しみ

スポンサーリンク

家族で引きこもり中

インフルエンザになってしまいました。先週の土曜日に家族で児童館に行ったのが、まずかったのかもしれません。

日曜日の朝に娘が発熱。夜中には平熱まで下がったものの、月曜日からパパと私の体調が優れず、高熱がでてしまいました。

昨日、パパと一緒に病院に受診したところ「インフルエンザA型」と診断されました。

娘は熱が下がっているので、「まさか」とは思いましたが、念のため今日、病院に連れて行くと娘もインフルA型でした。(なぜか今年は体重15キロ前後の子のインフルエンザが多いそうです)

家族で1日中家にいるのってけっこう辛いです。。。そんななか、今話題の「東京タラレバ娘」が私の楽しみとなりました。

東京タラレバ娘

先週水曜日から始まった「東京タラレバ娘」。

日曜日にFP2級の試験があったので、録画したままずっと見られずにいたのですが、インフルエンザの高熱にうなされながらやっと初回放送を見ることができました。

キャスト

・鎌田倫子(吉高由里子)…東京タラレバ娘の主人公。駆け出しの脚本家で元同僚の早坂から仕事をもらっている。

・山川香(榮倉奈々)…倫子の高校時代からの親友。表参道でネイルサロンを営む。実家暮らし。

・鳥居小雪(大島優子)…香同様、倫子の高校時代からの親友。3人が集まる居酒屋「呑んべえ」の看板娘。

・KEY(坂口健太郎)…ドSな発言をする売出し中の人気モデル。本名は鍵谷春樹。

・早坂哲朗(鈴木亮平)…製作会社のプロデューサー。過去に倫子に告白するも振られている。

東京タラレバ娘は、kissで連載している東村アキコのマンガで、売れない脚本家・倫子とネイリストの香、大島優子が演じる居酒屋の娘の小雪の3人の30代独身女性の物語。

「痩せたら」「好きになれれば」などとタラレバ言っているうちに、気がつけば30代になってしまった3人。毎日のように小雪の父親が経営している「呑んべえ」という居酒屋で女子会と称して集まっています。

とにかくコミカルで見ていて痛快!インフルエンザ中の私でも、思わず笑いながら見てしまいました!吉高由里子の演技も上手だし、同級生3人組の息もぴったり。

「私も結婚していなかったらこんな感じだったのだろうなぁ」というのが個人的な感想。同じ30代でも結婚しているのと・していないのとではまったく違った風景が見えるのだと、つくづく感じました。

自分が結婚していない設定でドラマを見ると、共感できてなおさら面白かったです。むしろ結婚している今だからこそ笑って見られるのかも。

それにしても、坂口健太郎が演じるイケメンモデルKEYのセリフは30代女性にはグサリときました。

いい年した大人は自分で立ち上がれ。もう女の子じゃないんだから、おたくら

ひぃぃ。それもそうだよね。わかってるよ。でも、女はいくつになっても女の子でいたいんだよ!と思ってしまいました。

でも、イケメンになら何を言われても許せる私(←オイッ)

マンガでも読んでみました

東京タラレバ娘を携帯マンガでも読んでみました。しかも無料で読めましたよ!私はまだ1話しか読んでいませんが、5話無料というサイトもあってしばらく「東京タラレバ娘」を楽しめそう。

原作もとても面白かったです。そして東村アキコさんの絵がとても可愛くて好きになりました。「海月姫」や「ママはテンパリスト」を書いている人だったのですね。

ドラマから見たので、キャストと原作との違和感がなかったのも良かったです。マンガから読んでしまうと、ついついキャストに「いちゃもん」をつけたくなってしまいがち。

原作だと、3人娘の年齢は33歳なのですね。ドラマだと30歳に若返っていますが、ここは33歳でいったほうが良かったのではないでしょうか?

同じ30代といっても出産年齢にもかかわってくるし、30歳と33歳の差は大きいと思いませんか?

まとめ

マンガでもドラマでも楽しい東京タラレバ娘。ドラマの第2回放送は今夜、日本テレビ系で22時からです!

まだまだインフルエンザで出かけられないので、引き続き、マンガとドラマで東京タラレバ娘を楽しみたいと思います!

初回見逃してしまった方でも2回目からでも十分楽しめると思います。もし良かったら見てみてくださいね。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ