大好きな人と結婚するのは難しい!「東京タラレバ娘」第6話の感想

スポンサーリンク

 3人娘の気になる恋の行方

東京タラレバ娘の放送も折り返し地点に入りました!

前回の放送は倫子(吉高由里子)とイケメン奥田(速水もこみち)との恋愛が始まったところで終わりました。

仕事も恋愛も上手くいってないときに出会った人とは上手くいなかいと思うのだけれど、どうなのでしょう?

東京タラレバ娘の他のレビューも良かったらどうぞ~

東京タラレバ娘の3人娘を30代ママがバッサリ切ります。第4話感想

東京タラレバ娘第5話を見逃してしまいました!でもHuluで無料で見た

女性はみんなタラレバ娘なのかも。東京タラレバ娘第7話感想

 趣味はあうけど好みが違う2人

「私、この人のこと好きになる」と決め、奥田と交際がスタートした倫子。

奥田から「ずーっと一緒にいられたらな」と結婚を思わせるようなことを言われ、すかり舞い上がってしまいます。

最初は上手くいっていた2人ですが、

・話の9割が映画の話題

・好きな映画の趣味が違う

・奥田の好きな映画の主人公の髪型にしてほしいと言われたこと

・映画を見ているときに話しをしてはいけない

・笑いのツボが違う

など、倫子は徐々に奥田と性格のズレを感じるようになるのです。

香と小雪に「別にいいじゃん」「わがままだよ」「ちょっとくらい我慢とか妥協しなよ」と言われたこともあり、倫子は奥田の好みの髪型にしよう!とサロンにいくものの、とうとう髪を切ることができず、自分の心が奥田に合わせられないことに気がつきます。

一方「東京オリンピックまでに結婚して子供を産む」という目標をもった香は結婚相談所に入会します。ところが、初めて相手を紹介してもらうタイミングで元彼の涼から「会いたい」と連絡があるのです。

「この男は私を幸せにしない」と思うものの、香は紹介を断り涼のもとへ…。

不倫相手の丸井と、「もう会わない」と宣言していた小雪も丸井に会ってしまうと好きな思いがおさえられず、なかなか不倫関係が清算できません。

しかし、倫子は2人に共通する「相手と一緒にいられて幸せ」という気持ちがないことに気がつき、さらに奥田との関係を続けることを悩むのです。

ところで、倫子は一度関係をもったKEY(坂口健太郎)のことも気になるもよう。

KEYが以前に結婚していたことが気になっている倫子に対し

「聞きたいことがあれば聞けよ。聞けないから詮索するな」とKEYは言います。

あるとき、思い切って尋ねると…

結婚していた相手は高校のときの学校の先生で、病気のため長く生きられなかった先生の夢を叶えるために、結婚していたのだそう。

「そこまで人を好きになれるってすごい!」今の自分にはない気持ちだと気がついた倫子は奥田に別れを告げるのでした。

まとめ

恋愛って難しいですよね。

倫子みたに、素敵な彼氏なのに、一緒にいて「しっくり」こない場合もあれば、香や小雪みたいに自分だけのものではないけれど一緒にいて「楽しく」過ごせたりもします。

私はセカンドや不倫は許せないタイプですが、2人みたいな恋愛もあってもいいのかな?と少しだけ思いました。

そんなことを、いろいろ考えると大好きな人と結婚できるって奇跡みたいなものですよね!パパと結婚できて、結婚生活を維持できているのも「奇跡」ですよね。

あぁ…。東京タラレバ娘を見ていたら、久しく恋愛に縁のない私としてはうらやましくなりました!恋っていいですよね。(結婚しているので縁があったら困るのですけどね。)

パパと出会ったころはケンカばかりだったので、もう1度あの頃に戻ってパパとの恋愛をやり直したい、と思った私でした。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ