女性はみんなタラレバ娘なのかも。東京タラレバ娘第7話感想

スポンサーリンク

あいかわらずの人気

東京タラレバ娘、あいかわらずの人気ですね。私も、東京タラレバ娘のお陰で職場の20代の独身の後輩と、盛り上がってますよ!

見逃してしまった方はYou TubeとかHuluで見られるし、マンガで楽しむのも1つの方法。ちなみに私はマンガは1~6巻まで携帯のサイトで読むか、レンタルショップで借りて読みました。

7巻だけは、どこでも読めなかったので購入したのですが、絵が独特で可愛いので1冊持っているとテンション上がります!

それに、lineのスタンプも無料でGETできたのですよ!!!ファンケルをお友達追加したら無料でもらえました。

さて、初回から東京タラレバ娘の感想を書いていた私ですが今日は「もしかして私もタラレバ娘だったの?」と思った出来事を交えながら書いてみたいと思います。

東京タラレバ娘の他の記事もよかったらどうぞ

東京タラレバ娘第5話を見逃してしまいました!でもHuluで無料で見た

大好きな人と結婚するのは難しい!「東京タラレバ娘」第6話の感想

東京タラレバ娘第7話あらすじ

仕事も恋愛も上手くいかない倫子(吉高由里子)。

そんなとき、早坂(鈴木亮平)から仕事の依頼が舞い込みます。

小さな町(北伊豆)での町おこしのPRの仕事のため、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に北伊豆へと向かいます。

最初は、この仕事に気乗りしなかった倫子でしたが、「ドラマを通して町の魅力を1人でも多くの人に届けたい」という人々の姿にふれ、徐々に仕事への意欲がでてきます。

脚本を書き直し、最後には現場のADを申し出ます。

そんな姿を見てKEY(坂口健太郎)の気持ちも少し変化したもよう。

一方、丸井(田中圭)と不倫中の小雪(大島優子)はとうとう父親の安男(金田明夫)に関係がバレて、安男から「あの男はやめとけよ」と言われてしまうのです。

金田明夫の演技がいい!!!

伝える語彙が少なすぎて上手く言えないのだけれど、娘の切ない恋心に配慮しつつも、しぼりだすように出た「あの男はやめとけよ」が本当に良かった。

「不倫関係って父親だけには知られたくないよな」と見てて思いました。私の父だったら、あんな風には言ってくれないだろうなぁ。「ばっかじゃねぇの!!!」という感じでしょうか?

みんなタラレバ娘なの?

相変わらず東京タラレバ娘にどっぷりはまっている私。ネットでもリアルでも話題になっていますよね!

でも、なぜこんなにもたくさんの人に共感されるドラマなのか、ちょっと考えてみました。

東京タラレバ娘を一言でまとめると「あのときプロポーズを受けていたら」とか「もっと痩せていれば」などとタラレバ言っているうちに気づけば結婚もしないまま30代になってしまった高校時代の同級生3人組の話。

では、どうして倫子たちはタラレバ言ってしまうのでしょう?

それって、どこか人と比べる気持ちがあるのではないのかな?と思いました。

別に結婚していなくてもいいじゃないですか!彼氏もいなくても楽しいときもあるし、人と比べて幸せでなくたっていいじゃないですか!

だけれど女性って人と比べることで自分の立ち位置を決めてしまいがち。

私だって、いつも人と比べては「うらやましいな」って思ってしまいます。

「人生はこうあるべき」って育った環境で言われ続けてきたので、仕方ないのかなとも思います。

まとめ

私がこんな風に書いたのにも理由があります!

今の生活が十分幸せなのに「あのときああしてれば」とか「もっと痩せてたら」とかついつい言ってしまっていたからなのです。

今までのレビューでタラレバ娘をバッサリ切ってきた私ですが、私も立派なタラレバ予備軍…いいえ!タラレバ娘だったのですね。。。(反省)

きっと東京タラレバ娘がたくさんの人の共感を得ているのは、誰にでも「タラレバ」に思い当たる節があるからなのかな?と思った私でした。

さてさて、来週は早坂さんとキスしてしまった倫子の今後の動向が気になります!来週も楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

コメント

  1. チョコ より:

    こんにちはチョコです。私も独り者で幸せを探してます‼︎
    小雪のおとさんの言葉凄く胸に響きました✨
    親にはバレたくないですね~幸せってなんなんでしょか

    • あかつき より:

      こんばんは。コメントありがとうございます。
      小雪のお父さんの一言、心に沁みましたよね!!!

      ちょこさんは、独身なのですね。結婚すると、いろいろ制限があるので、
      今できることを思いっきり楽しんでくださいね。
      そうやって毎日楽しく過ごしていれば自然と幸せになれるのではないでしょうか?
      僭越ながら応援させていただきますね。

  2. チョコ より:

    こんばんは!!
    ありがとうございます!
    毎日楽しく今、この瞬間を大切にしたいです。
    タラレバ娘からデキル娘になりたいです。

    • あかつき より:

      お!タラレバ娘からデキル娘上手いですね。
      座布団1枚(笑)
      デキル娘私も使わせていただきます。
      一緒にデキル娘目指しましょ。

  3. チョコ より:

    デキル娘になれるよう常に心掛けるように頑張ります‼︎