春を探しに出かけてみませんか?犬の散歩中に7つの春を見つけました

スポンサーリンク

 春が近づいてきました

朝晩はまだ冷え込んでいますが、日中はまるで春の陽気。今日もぽかぽか暖かい1日でした。

仕事が早く終わったので、愛犬のレオの散歩にでかけると小さな春をたくさん発見!ちょっぴりだけれど春を感じることができました。

レオの散歩コースには、ところどころ梅の木が植わっています。ピンクや白の梅の花はとてもかわいいし、品があって綺麗です。

水戸の偕楽園に行きたいけれど、なかなか行けないので、近場で楽しみたいと思います!

スミレ

道端に咲いているスミレの花からも春を感じました。ひっそりと可憐に咲いているその姿は凛としていて美しいです。

根元から掘って、バスケットや紅茶の木箱に移し変えれば、お家でもオシャレに春を楽しめますよ。

オオイヌノフグリ

お次は、オオイヌノフグリ。私は、子供の頃からこの小さい花が大好きなんです!オオキヌノフグリを発見すると「春ももうすぐなんだな」とウキウキするし、なんだか優しい気持ちになれるのです。

花びらはハート型で可愛いし、水色なのも素敵♪

花言葉は「星の瞳」と見た目にぴったりですが、名前の由来は犬の陰嚢(フグリ)からきているのだとか。ちょっとがっかりなネーミングです。

ヒヤシンス

ヒヤシンスも咲いていました!球根から水栽培をしたかったけれど、タイミングを逃してしまったので、咲いてる姿を見れてうれしい!

大きめのグラスに1輪だけ挿して飾ったら綺麗だろうなぁ。

ホトケノザ

雑草からも春を感じます。ホトケノザは大人の私としては雑草扱いですが、娘は「かわいいね」といいながら、愛でています。子どもって感性が豊かですよね。

ちなみに姿が仏の蓮華座に似てることからホトケノザ=仏の座と言う名前がついてますが、葉っぱが段々についているので、三階草とも呼ばれているのですよ。

たんぽぽ

たんぽぽも春の訪れを感じさせてくれました。後ろに映っているのはレオくん。レオも春カットしてあげたいな!

たんぽぽは見た目も可愛らしいですが、根っこは苦くてコーヒーみたいに味わえます。母乳が出る用にもなるので、娘が小さいときは「たんぽぽコーヒー」に助けられました。

好奇心旺盛な私は、中学生のころ「たんぽぽの葉っぱを天ぷらにすると美味しい」と聞いて祖母に手伝ってもらい天ぷらを作って友達に披露したことがありましたが大変不評でした(笑)

ちなみに、根っこは「ごぼうのきんぴら」にして食べられるそうです。こちらはまだ試したことがないですが…。

春の代名詞でもある「たんぽぽ」は薬草でもあるのですね!

桜のつぼみも膨らみ始めました!ソメイヨシノの開花時期は短いので、咲き始めから楽しめるようにチェックしなくちゃ。

我が家の近くの土手沿いには有志の方が植えてくれたソメイヨシノがとても綺麗なんですよ。

ほんの10分くらいの散歩で7つも春を発見しました!そして、いつもは川で優雅に泳いでいるカモの姿を見かけなくなったことにも、春を感じました。「また来年会えるのをまってるよ」

どこかにでかけなくても身近なところで春を感じることができます。あなたも、もし良かったらちょっぴり散歩に出かけてみませんか?「ほっこり」心まで温かかくなりますよ。

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ