学資保険と個人年金を再検討中。4月から生命保険の保険料が高くなる話

スポンサーリンク

4月からの値上げ

スマホのアプリで雑誌を購読している私。

先日も隙間時間に雑誌をペラペラめくっていると、「2017年値上げ特集」が組まれていました。

「今年も、いろんな物が値上りするんだな」と思いながら読み進めると、「4月にも生命保険の予定利率が下がる見込み。これに応じて5月くらいからは保険料が上がる可能性」と載っていました。

「えぇー!ただでさえ生命保険の保険料って安くないのに、これ以上値上げになるの?」とちょっと不満に感じてしまいました。

学資保険、と個人年金保険を本気で検討中

さっそく加入している保険会社の担当に電話をしました。

「そうなんですよ、マイナス金利の影響でうちの会社も4月から保険料が上がる予定なんです。特に貯蓄性の商品は加入するなら今がチャンスですよ」と教えてもらいました。

貯蓄性の商品と言うと、終身保険や養老保険などいろいろあると思いますが、私がすぐに思い浮かんだのは「学資保険」と「個人年金保険」

以前の記事にも書きましたが、「学資保険」は加入するタイミングを逃したままになっています。「個人年金保険」に関してはパパも私も加入済み。

なので、検討するならば学資保険かな~と思っていたのですが、先ほどの担当から

「あかつきさんの個人年金保険は65歳から受け取れるタイプなので、60歳~64歳までの期間を補てんするために、もう1本いかがですか?」と営業されてしまいました。

私は、現在すでに加入している個人年金保険の支払だけでもやっとの思いなので、もう1本加入することはまったく考えられませんが、パパにその話をすると「俺、はいろっかな」と一言。

このブログで、たびたびパパの冬のボーナスが支給されなかったエピソードを紹介してきましたが、このたびパパの転職が決まったのです。それに伴い収入のアップと退職金もでるので、個人年金をもう1本検討する気持ちになったようです。

個人年金の件はパパにおまかせすることにして、私は以前から学資保険が気になっていたので「娘の学資保険も入ろう」と提案しました。パパも、「提案書をもらって考えようっか」と言っていたので、今、資料を取り寄せ中です。

まとめ

テレビのニュースを見ていたらマイナス金利の影響はこのまま続くようです。銀行の預金もたいして利息がつかないし、かと言って投資をはじめる勇気も知識もないので、学資保険と個人年金保険を本気で検討しようと思います。

このブログを読んでくれている方のなかにもお子さんが生まれる予定だったり、個人年金保険を検討している方がいるかもしれません。

もし、そういう方がいたら3月までが加入のチャンスだそうです。せっかく加入するならば、利率が良い方がいいですよね。この機会に保険のこと、一緒に考えませんか?

保険の窓口では学資保険もう売っていなかったそうです!(友人談)近い将来、学資保険と個人年金保険がこの世から消えてしまうかもしれません!(2017年1月29日追記)
今日の日経新聞に保険料の値上げの話題がでていました!(2017年2月2日追記)
スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ