群馬の白鳥飛来地の1つ鏑川へ行ってきた。でも鳥インフルには要注意!

スポンサーリンク

白鳥の観察

昨日の記事で白鳥の観察に行ったけれど、鳥インフルエンザが怖いので今シーズンはもう行かないでよそう!と思った出来事を書きました。

私のように、白鳥の観察には行きたいけれど、鳥インフルエンザの影響が心配で出かけられない方もいるかな~と思い、感想を書いてみました。

鏑川の白鳥

我が家は毎年、烏川の白鳥の観察に行っていますが「今年は違うところに行こう」ということになり鏑川へ。

鏑川の白鳥の場所は少しわかりずらかったです!

「高崎市木部町の新幹線の線路から3キロくらい」という情報しかなかったので、とりあえず山名イーストタウンの分譲地から鏑川へ向かって行きました。

やはり場所がわからず、畑仕事していたおじさんに「この辺りに白鳥が見られるところがあると聞いたのですが」と訊ねると「あっちの林の辺りの土手を超えるといるよ」と教えてくれました。

でも、おじさん曰く最近「新鏑川橋」を造る工事をしていて水が少なくなってしまったため、今年は白鳥の数が少ないそう。

もしかしたら、白鳥が見られないかも…と心配しながら、小さな林へ到着。

林のすぐそばにある土手を上ると、キレイな下り階段がありました。

この階段には「白鳥の怪」と名付けられていましたよ。

「鏑川白鳥を守る会」が組織されているだけあって、看板もありました。

白鳥がきているかなぁ~とドキドキしながら歩いていると何人かの人が白鳥らしきものを見ている姿を発見!あの辺りにいるのかな?と思いながら足早に目指しました。

すると…いました!白鳥さん!!!

2016年12月25日の鏑川の白鳥

見学に行った25日の白鳥の数は21匹。24日は11匹だったそうで、「今年に入って一番多いよ」と一緒に見ていたおじさんが教えてくれました。(白鳥を守る会の人なのかな?)

今年、一番白鳥が多い日にあたりラッキ~

遠いシベリアからやってきたのだと思うとなんだか「今年も無事に帰ってきれくれてありがとう」と言いたくなってしまします。

白鳥の他の記事も良かったらどうぞ~

0円で楽しめる!群馬のハクチョウ飛来地情報。冬限定なのでお早めに

ハクチョウってなぜ日本に帰ってくるの?渡り鳥の習性を調べてみた

まとめ

鳥インフルエンザのことをすっかり忘れていたので、今シーズンも白鳥を見学することができました!!!

でも今シーズンは、鳥インフルエンザが怖いのでもう行かないつもり。

もし、行かれる方がいたらマスクを着用するなど十分注意してくださいね。

1月6日(金)補足

今日の上毛新聞で鏑川の白鳥のことが載っていました!

珍しい「アメリカコハクチョウ」が5日、5羽確認できたそうです。鏑川に「アメリカコハクチョウ」がくるのは2回目。前回は2010年のことだそう。

「アメリカコハクチョウ」はくちばしが黒いのが特徴なんですって!鳥インフルこわいけど見に行きたいよー!!!

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ