京都のおすすめ紅葉スポット「永観堂」「東福寺」「清水寺」

スポンサーリンク

秋は京都がおすすめ

独身時代バスガイドをしていた私。

お客様をご案内して全国各地へ行きましたが、やっぱり京都を訪れる回数はダントツでした。

四季折々の良さを味わえる京都だけど、秋の京都は格別。もっとも京都らしさが楽しめる季節だと思います。

秋といえば紅葉。みやびな京の都で愛でる紅葉は、風流そのものです。

京都には、有名な紅葉の名所が数え切れないほどありますが、今日はその中から、バスガイド的おすすめの紅葉スポットをお知らせします。

※注意=順位付けはあくまでも私の独断

禅林寺 永観堂

まず1位は「禅林寺 永観堂」です。

京都市左京区にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院で、通称は「永観堂」と呼ばれ親しまれています。太古の昔から、「秋はもみじの永観堂」と言われ続けてきただけあって、名だたる紅葉の名所の中でも別格の美しさ!

夜間拝観は境内がライトアップされるので、昼間とはまったく違う幽玄な光景が楽しめます。今年のライトアップ期間は、11月8日(火)から12月4日(日)までです。

永観堂禅林寺

基本情報

名称:禅林寺 永観堂
住所:〒606-8445 京都府京都市左京区永観堂町48
電話:075-761-0007
アクセス:JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
時間:9時~17時(受付は16時まで)/夜間拝観期間は前述の通り
料金:大人600円、小・中・高校生400円

WEB:http://www.eikando.or.jp/index.html

東福寺

続いては2位の「東福寺」をご紹介します。

日本最古の伽藍である東福寺の総建は鎌倉時代。長い歴史の間に何度も火災に見舞われながら、みごとに復興を遂げて今に至っています。そんな東福寺も、紅葉の定番スポットとして有名です。

重要文化財に指定されている開山堂は、屋上に楼閣がある珍しい造り。さらに前庭の美しさもぜひご覧ください。

そして東福寺の広大な境内の中でも、私イチオシの鑑賞ポイントが「通天橋」です。ここから眺める風景は、さながら紅葉の海のような絶景です。皆さんにもぜひぜひこの場所に立ってもらいたい♪

東福寺の紅葉

基本情報

名称:臨済宗大本山 東福寺
住所:京都府京都市東山区本町15丁目778
電話:075-561-0087
アクセス:JR奈良線・京阪本線の「東福寺駅」下車して南東へ徒歩10分。
時間:8:30~16:00(季節によって変動あり)
料金:通天橋・開山堂=大人400円、小中学生300円、方丈八相庭園=大人400円、小中学生300円

WEB:http://www.tofukuji.jp

清水寺

3位は「「清水の舞台から飛び降りる」の例えで有名な「清水寺」です。

本堂が国宝に認定されているほか、仁王門、三重塔 、阿弥陀堂など点在する多くの建造物や所蔵する美術工芸品の数々も重要文化財に指定されている清水寺は、京都の象徴と言っていいでしょう。ユネスコ世界遺産にも登録されているため、国内だけでなく海外から訪れる観光客の数も群を抜いています。

見どころ満載の清水寺ですが、紅葉が美しくライトアップされる夜間拝観は息を呑むほどの美しさで人々を魅了してやみません。観音様の慈悲を表現した青い光が放たれる中、まるで夜空に浮かぶような清水寺は幻想的でロマンチックです。
(夜間拝観期間は、通常拝観の終了後にいったん閉門。準備が整ってから再開門)

清水寺の紅葉

基本情報

名称:音羽山 清水寺
住所:京都府京都市東山区清水1丁目294
電話:075-551-1234
時間:6時~18時
秋の夜間特別拝観:11月14日~12月6日、18:00~21:00
料金:通常拝観 大人300円、中学生200円/夜間拝観 大人400円、小中学生200円
WEB:http://www.kiyomizudera.or.jp/index.html

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ